プロフィール

もぱぴー

Author:もぱぴー
邪道から入る(^^;)
奄美、古仁屋の
雑学入門編・・・を
関東から書いてます。

FC2ブログへようこそ!

著作権あり
無断利用、転載はお断りします


・もし連絡事項などありましたら
コメント欄にて「管理人にのみ表示」
にチェックして送信下さい。

・コメント、トラックバックに
つきましては、奄美の内容のみ
表示させてもらいます。
ご了承下さい。

・コメントはお気軽にどうぞ
 昔の記事でも構いません

当ブログはリンクフリーです
連絡とかは特に不要です

フリーエリア

当日でも前日でも間に合う安い航空券


航空券検索


航空券の検索もできます




何故か鹿児島エリアの特産品
(調味料とか)を扱ってるお店


写真家必須アイテム
NEXTO eXtreme


ハレイワスーパーマーケット

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

オススメ本

キティ・・・・・(^^)

奄美なキューピー・・・(^^;)





お気に入り

泡盛が苦手だったんですが・・・・・ 飲めてしまいました(^^)
シークワーサー入りの泡盛

        





ブログ内検索

リンク

フリーエリア

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブックマーク登録

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況で食虫植物とかナゾの虫とか

どうも(^^)ノ


暑いですね~


今日は近況みたいなやつなんで
これといって奄美ネタではありません(笑)


まず1つ目「ナゾの虫」

この前、買い物行って歩いてる時に

ダンナが急に止まりました
  ↑
どうやらヤツの野生のセンサーが働いたようで


だんな「ぉぉぉぉおおおおおお~っ!?!?!?!」

指差す先を見て固まる私

だんな「写真撮らないの!?撮らないの!?」
と、あまりにも言われ恐る恐る撮りました
(「飛ぶなよ~・・・」と念じてたのは言うまでもありません)

それがこれ
  ↓
ひしっ・・・

何者なんでしょうね~・・・。


横から見た図

横から見た虫さん

見事に張り付きです(笑)
張り付き。

ダンナがずっと

マッチョな[はとぽっぽ] だ

と驚いてました

(はとぽっぽ=アオバハゴロモ)

腕がマッチョ

ただ、何系列の虫かもわからないので
調べようがなかったorz

知ってる方いたら教えてください


________________________

そして2つ目「食虫さん」

これもこの前という言い方になってしまいますがww

買い物してる時にいつも通りかかる園芸屋さんがあるんですが

たまたま「ハエトリソウ」が売ってたんです

値段聞きつつこの店にあった立派な「ウツボカズラ」の事にも
話を振ってみました。

そしたら値段が下がってたんです
両方買いました(笑)
(もちろんダンナに事前に聞いてww)

と言うわけで
買ってきたのはこちら
ハエトリ比較

小さいハエトリソウ(^^)

寄ってみるとこんなカンジ
ハエトリ拡大

で、ウツボカズラくん、略してズラ君ですがw
こちら
ウツボカズラ

でかいです。とにかくデカイです
4,50cmというとこでしょうか

しかし見事なウツボットww

特に肥料与えたり虫をあげなくって良いそうです
(栄養足りてると思ってツボを作らなくなってしまうそうで)

空中水分が好きらしいので切り吹きで水あげればOKだそうです
後は寒い所に置かないとか
直射日光に当てないとか

多少のこういった注意点はありますが
窓際の通気の良いところに吊るして霧吹きで水やってます(^^)



元々、私が食虫植物が好きなモンで orz
だんなも興味持ってくれたから良かったんですけどね(^^;)

持って帰る時に「どうやって運ぶんだろう」という心配はありましたが
お店の方がうまい具合に袋に入れてくれました。
でも、多少ウツボさんへの考慮があった都合で
こんなカンジ
ぶらんぶらん・・・・(^^;)

袋からツボが5,6個飛び出てるのを持ち歩く女登場(笑)

ちょっと恥ずかしかった(==)


ところで____

ウチについた時に
私の心配は
「ツボの中の溶解液はこぼれてないのだろうか・・・」
という心配があった


そんなに問題無かったようだ


で、その夕方、ダンナが帰宅前にこんなメールを
送ってきた
「持ち帰ってる時にツボの溶解液とか大丈夫だったの???」




・・・・・・・・・・・



どうやら夫婦揃って
溶解液の心配しか
してなかったようです
_| ̄|○



追伸:去年うちに来たハイビスカスの「ロハ子」、
    無事越冬して剪定、植え替えも終わり
    今、葉っぱだけですが元気に育ってます(^^)
(今度写真撮ってみます)
    園芸店のってもう咲いてるヤツ売ってるのに
    まだウチのは咲いてませんorz
     
________________________________________

追記です

tさんからの「この虫では!?」というコメントがありまして

ヒロヘリアオイラガ という虫
(イラガ科 イラガ亜科)

恐る恐る写真みて見ました
恐らくこれではないかと思ってます
家のダンナも「よくご存知で・・・・」と
ビックリしてましたよ。
何科なのかも想像できなかったんですがorz
(漠然と探そうとすると種類すごく多いんですよね・・)
tさん、情報ありがとうございました!!
____________________
スポンサーサイト

6月号  ゾウリエビ

どうも


「6月号」です(笑)



この前送られてきた「冷凍便」に

初のご対面となるゾウリエビさんが入ってました!!!(@0@)
ゾウリ表

まさにこれから調理されるゾウリエビさん

ゾウリ裏


あ・・・裏面は見せなくって良かったですか??(^^;)



コレだと解りづらいのですが、目の周り、紫でフチ取られてました
zouri 1

とりあえずどう調理するのかダンナに聞いてみました・・・・・





だんな「塩茹でとか~。。。。。」

zouri 2







だんな「イセエビみたいに真っ二つに割って焼いてもおいしいよ」(`・ω・`)b

zouri 3
・・・・と、何となくそんな感じに見えてしまい、

もぱ「し、、、塩茹でにして食べる??(^^;)」

と、茹でることになりました(笑)



で、茹でたのがこちら
zouri 4


茹で上がっても何となく目がカワイイです(^^;)


エビだからきっとプりっプリなんだ・・・
と、想像していましたが・・・・。
全然想像と違いました。


何かモッタリしてておいしいです(^^)
やたらうまかったです。
エビと言っても肉質が違うのには驚きました。

コレを調理してる時に、
もぱ「ゾウリエビとセミエビの区別がわからん!!」
と言ってたんですが、
wikiとかで冷静に見てると
フチがギザギザかそうでないかで
区別出来るんですね(^^;)

知らなかったです・・・・_| ̄|○


後は・・・・茹でてる時に思ったんですが、
ゾウリエビさん・・・・形が形だから、
沸騰してる下からの泡の都合で
ホバークラフトのように
「ふぃ~ん・・・」って動いてましたww


それをダンナに報告したらちょっと吹き出してました(笑)


________________________

そういえば・・・・・

皆既日食が近づくにつれこんなモノが出ているらしいです(・・;)

クリックするとその商品の紹介ページに飛びます

[1万円以上送料無料!]◆世界天文年2009日本委員会推奨品◆【ビクセン】日食グラス「SOLAR PROT...

ふ~ん・・・・。
黒の下敷きって今でもあるんでしょうかね・・・・???(笑)
まぁ、でも下敷きよりはこういうほうが記念にはなるんでしょうね(^^:;)

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。