プロフィール

もぱぴー

Author:もぱぴー
邪道から入る(^^;)
奄美、古仁屋の
雑学入門編・・・を
関東から書いてます。

FC2ブログへようこそ!

著作権あり
無断利用、転載はお断りします


・もし連絡事項などありましたら
コメント欄にて「管理人にのみ表示」
にチェックして送信下さい。

・コメント、トラックバックに
つきましては、奄美の内容のみ
表示させてもらいます。
ご了承下さい。

・コメントはお気軽にどうぞ
 昔の記事でも構いません

当ブログはリンクフリーです
連絡とかは特に不要です

フリーエリア

当日でも前日でも間に合う安い航空券


航空券検索


航空券の検索もできます




何故か鹿児島エリアの特産品
(調味料とか)を扱ってるお店


写真家必須アイテム
NEXTO eXtreme


ハレイワスーパーマーケット

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

オススメ本

キティ・・・・・(^^)

奄美なキューピー・・・(^^;)





お気に入り

泡盛が苦手だったんですが・・・・・ 飲めてしまいました(^^)
シークワーサー入りの泡盛

        





ブログ内検索

リンク

フリーエリア

RSSフィード

QRコード

QRコード

ブックマーク登録

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しの

トゥンキャンの話をちょっと書きましたので、

その時の関連で。

私が初めて見たトゥンキャンのイメージですが、

「お~、ここの集落の人たちって海に面しているし、
ほぼプライベートビーチじゃないですか~!!」

と言った私にダンナが一言。

「場合によってはシノが出るよ」

?????

「クラゲよ。ある程度時期的に人が入っているときは平気なんだけど、
久しぶりに人が入るときにはシノがいる可能性が。」


お、と言うことはですよ。

全く観光とかで知らないで、
人がいなさそうなトコを見つけてしまい、
「人がいなぁ~い!!!」と知らないで海に
ザブザブザブ・・・・・「ぅぉおおおおっ!?!?」
っとなるということですね??

それは痛そうです。

ダンナが言うにはかなり強力だと。

シノって呼び方がまたクラゲとイマイチ繋がり難いと言うか。

刺されたくはないですね。


スポンサーサイト

トゥンキャン

瀬戸内町内で一番大きいのは古仁屋市街地。

で、古仁屋にいるときは、よく清水(せいすい)海岸に

遊びに行ったりしました。

その古仁屋→清水に行く間に数件の家の集落が

ありまして・・。

ダンナが言うには「あ~。トゥンキャン??」

私にはこう聞こえる。

変わった言い方だなぁ。とは思っていましたが・・。

全く別の時期に急に思い出して、ある日ダンナに質問してみました。

「トゥンキャンってどういう字書くの??」

「トゥンキャン???あれ???・・・・・・どういう字だったっけ・・・・」

未だに私の中ですっきり解決しておりませんです。



もしよろしければクリックお願いします。

人気blogランキングへ



追記
この記事を見て、コメントにベンジャミン様から
「トゥンキャン=東京と書くんですよ!!」
と、教えていただきまして、
まさか東京と書くと思わなかったのでびっくりでした。
ベンジャミン様、ありがとうございます(^^)

土盛海岸で遭遇した・・・。

先日、土盛海岸のお話書きましたが、

海岸歩いてる際に岩場にも行ってみました。

実際写真でしか見たこと無かった私は、

実際に岩場にいる、ヤドカリとか、貝が付いている

だけでも新鮮というか、満足でした。


いやいや、奄美の海はこれだけでは終われません。

岩場でも潮の満ち干きの都合で海水が残っている場所

期待して見てみると何か動いてる・・・。

クモヒトデでした。

体は円形なのに手がミミズみたいに細い。

これだけでもビックリなのに、
絡まって動いてるから「うっわ~
ってなるのです。

無言でビックリして、ダンナのトコに行き
「く、、くもひとでが・・・。」
と報告したら。
「あ~。そこにもいっぱいいるよ」
うじゃ うじゃ うじゃ・・・。
「けぇぇええええっ!!!」((((/*0*;)/

って頭の中では叫んでましたね。完全に。



古仁屋へ行く際に

さて、古仁屋なんですが、

島の最南端、約2時間かかります。

バスもありますが、

途中寄り道するとおそらく古仁屋までたどり着くの
えらいかかると思います。

以前レンタカーの時は探すのちょっと大変でしたが、
便利でした。

65レンタカーさんというのがあるのですが、
ここだと、古仁屋にも営業所??支店??
があるので、古仁屋で返却OKなのです。

これだと途中寄り道できますしね~。

と、なるのですが、
ダンナは土盛以外、他に寄らずに古仁屋ほぼ直行
でしたけどね・・・。

私は便利だと思いました。



チャン

さて、土盛海岸の話を書いている時に

思い出しました。


奄美のきれいな海満喫中に

だんなが

「うゎ!!!チャン踏んだ!!!」

と叫んでおりました。

当然、関東で生まれ育った私からすれば、

サザエさんのイクラちゃんの「ちゃーん」しか

知らない訳でして、当然、頭の中ではイクラちゃんしか

登場していないのです。

私「・・・・・・(・∀・;)ちゃーん??」
ダンナ「チャン!」

ますます私の中はイクラちゃん(--;)


だんな「これ!!これ!!」

????????????
砂まみれの大福踏んづけたみたいのが靴底についてます。

「何これ???」
「コールタール」

( ̄TT ̄)鼻血ぶー
・・・うそです。

島っちゅはコールタール=チャンです。

漂流したものが砂まみれでわかんない状態なので、

どこで踏んだかもわかりません。

気をつけましょう。

その5分後、



・・・・・どうやら私も踏んづけていました(--#)
気をつけましょう・・・。



奄美の海ということで・・・。

以前、奄美に行った時に、バスでの帰省も良いけど、

レンタカー・・・。と、ちょっとよぎった私。

そうすれば、ちょっとは寄り道が出来る。

一箇所どうしても行ってみたかったトコがありまして・・・・。

土盛海岸(ともりかいがん)です。

観光用の本の写真見ていてどうしても気になっておりました。


んで、その時にダンナに言ってみたら連れてってくれまして。

奄美空港から、ちょっと北上しますが、

本当にキレイですね。



tomori 1

ねっ?
tomori 2

ねっ???

もう本当に「奄美っていいわ~」

ってなるトコロです。


是非って感じです。


なかなか奄美の写真がない奄美のブログなもんで・・・。

写真とっておいて良かった~。
と、思ったのがちょっと本音。

欲を言えば、
「・・・・・もっと写真とっておけば良かった」
と、今頃思ったりも。




A-Coop

私が奄美に行って古仁屋で1週間ばかりいる時に

密かな楽しみがあります。


それは





A-Coop

わかってます!!「ぇぇええええ~!!」

って言ってそうですね。


でも何か好きなんですよね~。
地域が変わると売ってるものも違うので、商品片っ端から
見てしまうんです。

当然、気になったものとか買ってしまいます。
(まぁ・・・・・衝動買い。)
ダンナにうっすら止められたりとか。

店内も広いし、品数あるし、
でも多分、お客さんいっぱいいても、何か
のどかでいいんですよ。

店内の空気からして好きです。

奄美初めてとかで古仁屋に来たら。
是非行ってみて下さい。

ば、、場所ですか??
加計呂麻行きのフェリー、そのまんま「フェリーかけろま」
なんですけど、それ乗ろうとしたらそん時にきょろきょろ
してみてください。名前書いてあるのでわかるかと。

それ以前に直で「エーコープってどこ??」
って聞いた方が早いですか・・・・・


奄美の空

こちら関東では

あまり青くない空と、

夜空もあんまり星が見えづらい状況

こんな所で私は育ちました。

星座の勉強しても、せいぜい
「あ、金星」
「あ、オリオン座」

ホントにこんぐらいしかわかりません。
他のを見つけようとしても
「あ、、、、建物じゃまー!!!!!」
となる訳です。

だから初めダンナから
「島の夜の空なんてこんなもんじゃないんだから」

と言われてもイマイチなのです。
「またまた~」って感じでした

初めて奄美に行って、古仁屋港まで散歩して夜見てみましたが、
「ふぎぇ~!!!」
本っ当に星だらけなんですね。

えーっと。。
見たことのない方に伝えるとしたら
プラネタリウムレベル。ですかね~。
でも、言い方変ですけど「ホンモノ」なので
「ふぎぇ~!!!」
となってしまう訳です。

しかも、流れ星まで見ることが出来ました。


これだけでも充分です。



でも、10分ぐらいボケーって見てたんですが、
その間に10個は軽く超えてました(!)
流れ星の数が。

本当に古仁屋って良いトコロだなって思いました。

もし、島っちゅの人から、
島の空はすごいよ~!!って話があったら
大げさと思ってはいけません。
もし友人が信じてくれなかったら
これ見せてあげて下さい。(文章だけでスミマセン)

奄美の空は本当にすごかったです。



もしよろしければクリックお願いします。

人気blogランキングへ

古仁屋のコーラル橋

あえて「釣り」にカテゴリ分けしてしまいましたが。


以前、初めて真夏に奄美に行った時に、

かあちゃんが、「コーラル橋っていうのが出来たのよ。
あんたたちなんかまだ見てないでしょ??」

ということで、ダンナと古仁屋市街地散歩して、コーラル橋と
ご対面しました。

「へぇ~!!こんなん出来たんだ」

というのもつかの間、
足もと見ると明らかにイカが墨を吐いた跡がある・・・・・・。

「おっ!?!?」

というわけで、その夜、イカ用でちゃっかりエギを買って、
ダンナとチャレンジしたことがあります。

でもですね。

投げても投げても釣れない・・・・・・(--)
釣れない・・・・(--;)


竿ごと投げたろか・・・・やめておきます。

でも墨吐いた跡があるんですよね・・・。

未だに古仁屋コーラル橋でのイカ釣りは成功出来ずです。




奄美の新聞

よくカァちゃんが電話の時に

「小包するけどあんたなんか何がいいね??」

と、聞いてくれます。

食べ物も楽しみでしょうが、私にはもう一つ、

密かな楽しみが・・・・・・。


それはですね・・・・。

クッション代わりに入っている新聞なのです。

しかも決まって「南海日日新聞」


配布区域とかどうなんでしょうねぇ??

瀬戸内??古仁屋??の方はどのくらい読んでいるんでしょう。


あの地域ならではののんびりした空気が伝わってくる
「南海日日新聞」でないとダメなんです。

あ~。読みたくなってきた。


余談ですが。

この前の荷物の時は魚の梱包に使われていたので、
う~ん、ゆっくり読めんかったです。


奄美の話をしていて→友人との会話  その2

以前、知人が奄美に旅行した時のことを

話してきた時に思った事。

彼女は名瀬止まり(古仁屋までは南下しなかったらしい・・・)
の旅行した時に、

話を聞いてみると、海外の南国リゾート
・・・えーっと。例えばモルジブ行くぐらいの気合で、奄美に上陸
したらしい。荷物もそれなりにでかい荷物で、
2泊なのに・・・・。

結局の所、そんなことは無駄と解ってはくれましたが、

もし、これ読んで、今後いつか奄美行くんだ~♪ってなった人、

正直な所、荷物って少なくてOKだと思います。

自然がいっぱいでキレイで良い場所だけに、自然にまみれるわけで、

もう・・・TシャツとかでOKなんですよ。

替え着ている間にに洗って干したら関東と違って
気持ちよく乾いてくれますから。

もう他の場所に旅行行くみたいに何着も持っていく必要なんてないです!!

え?????
何でこんなに言い切るかって????


そりゃ~。ねぇ~。

私も初めての奄美の時にそれやっちゃったからですよ!!!
・°°・(;>_<;)・°°・。
関東に戻る時に「こんなにいらんかったわ・・・」と、ぼやきました。


ポークランチョン

今日たまたま開けたもんでこの話題。

見ている方で島っちゅ、島っちゅ出身の方はどのくらい

いるのかはわかりませんが、

私は、ダンナに会うまでポークランチョンの存在を知りませんでした。

ダンナに教えてもらったようなものですね。

豚加工品缶詰といった感じですけど、

おそらく関東の人はスーパーでよく見かける

青い缶でSPA○ しか知らないと思います。

SPA○は私はちょっとパサパサというか何というか。。。
海外の食べ物だな~ってイメージでして。

やっぱりポークランチョンはチューリップの缶の方が
おいしいんです


ちゅーりっぷ

↑これこれ(^^)

しかも、2,3年前まで原産がニュージーランドだなんて知りませんでした。

今関東でも奄美料理屋さんは本当に数件でしょうが、
沖縄料理屋は何故か増えてきて、ゴーヤーチャンプル
のおかげでポークランチョンも知る人が増えてきました。

切ってフライパンで焼くだけでもおいしいです。

何がいいって・・・・。味がある程度整っているから、
これさえ入れりゃあ適当に味付けしても何とかなる!!

いつもかぁちゃんが荷物に入れてくれているので助かります。

関東の人はこっちで買うと400-500円ぐらいします。高っ!!
でも、奄美や沖縄だと200-300円ぐらいなんですよね。

最近はチューリップ缶でも色んなシリーズを見るようになりました。
でも、このノーマルが一番だと思います。


奄美南部の夏祭り

夏といえば、どこでも夏祭りとかありますよね~。


奄美南部の瀬戸内町の古仁屋では、

夏のお盆の時期辺りに「みなと祭り」

というお祭りがあるんです。


シーカヤック大会があって、
花火大会があって、
パレードとかあったり。

この時期の古仁屋って何か賑やかです。


一度帰ったときに丁度その時期でした。

以前からダンナに

みなと祭りでやる花火は、デカイし、近いから大きく見えるし、
下が海だから海に映った花火もキレイだし

そりゃぁもう楽しみにしてました。

実際帰ってからカァちゃんが
「あんたたちなんか後1日早く帰ってくれば花火大会見れたのに」


なんですってぇぇぇええええ!!!
ρ(-ε- ) イジイジ

リベンジするしかありません。

でもこの時期は「多客期」とか言いづらい名目で
航空運賃えらい値上がりするんですよね~。
・・・・フー ( ̄‥ ̄) = =3



TV料理を見てて

今日ダンナとテレビを見てて

(あっ、スマスマのビストロSMAPです)

和え物が出たんですよ。

そしたらダンナが一言「むんじょ!」

私「へっ!?!?(・∀・)」

「ムンジョ!!」それはもう英会話の先生がド素人に教える
要領で・・・・。

私「・・・へっ!?!?(・∀・)」


ダンナ「・・・・・・ニムン!!」
私「あっ!!煮物」   (正解でした!!)
これだけは以前料理本買ったやつに載っていたの覚えてました。

ちなみにその本は「シマ ヌ ジュウリ」←島の料理

でもムンジョ解らず・・・・。
「和え物の事」
私「へぇ~。(・∀・)」

絶対その本に載ってるよ!!これ。と、後から思いました。

意外なところで勉強になりました。

何故か和え物が発端の島っちゅ語講座。終了。


うなぎ

日曜に「どうぶつ奇想天外」で

多摩川に戻ってくるウナギの放映があり、

「へぇ~・・・」

って時に急に思い出した事なんですが、



初めて奄美に行ったときの事、

かぁちゃんが私とダンナが来るからって事でウナギを煮てくれていました。

今まで自分が食っていたウナギって関東では蒲焼きなんですよね~。

でも、そこで食べたのは煮てあるウナギ。

鍋を見ると頭も入っているブツ切り。

何かですね。私はすんごく気に入ってしまいまして。

えらい食べてしまったのを思い出しました。

こっちってもう蒲焼きの状態でしか売っていないから、

煮たウナギ食べたくても食べれないです。

しかも島で売っている醤油も、あれ魚煮る時合うんですよ。

あ~。懐かしいです。食べたいです。

ウチの母ちゃんの味だけかもしれないし、古仁屋の他の家でも

やっているかもしれない。

もしくは奄美南部・・・???と妄想が広がっておりますが、

懐かしくて急に食べたくなってしまいました。



大丸パン その2

今日は、先日書きました古仁屋にある「大丸パン」

のパンを食べたので、、


バナナパン


良くダンナが「バナナパン」とか言ってたのでそのまま私は

インプットされていましたが、

正式には「バナナロール」でしたね


このパンはコッペパンにクリームが挟まっております。
至ってシンプルなパンです。


何故かついつい母ちゃんに毎回リクエストしてしまっているパンです。

以前、島に帰った時に、初の直接購入しましたが、

入る前は「違うのいっぱい買ってみるぞ~!!」

と思ってても、、、買うときは何故かバナナパン持っていました。

何か懐かしい感じがして機会があると食ってしまう・・・。

古仁屋出身の方でも
「わんはよくこれ食べてたよ」のパンはそれぞれ違うとは思いますが、
何故か私はこれらしいです



タカセ貝

瀬戸内町にいる親戚のおじ、おばから「タカセ貝」をもらいました。

もらったときは藻とかがいっぱいついている状態。

関東に戻ってから自分なりに頑張って貝をキレイにしてみました。


藻とか石灰化している部分はハイター原液に漬けて1日置いておきます。その後よーく洗って落とします。

後で排水に流すこと考えて・・・。バケツに一気に7,8個
入れて漬けてしまいました。
ハイター漬けた後の液体は、さすがに一気に捨てる勇気無かったので
分散したら、えらい日にちかかりましたけど・・・・。

これでよく落ちた分に関してはニス買ってきて塗りました。


キレイになりましたねー。が右のです。

でも、一部の数個に関してはもっと頑張ってみちゃいました
が、左側。

takase shell



これは、ネットで調べたら、夜光貝同様磨く(削る??)と
光った層が出てくるんです。
よく、「何か塗ったでしょ~」と信じられないかもしれませんが、
これが削り途中の写真。

takese shell 1


ね??
ホントはグラインダーがあれば早いんでしょうけど、
騒音とか、振動とか迷惑かかるので、諦めました。
しょうがないので、ルーターセットをハンズで買って、
ついでにダイアモンドバーの安い付け替えも買いました。
これで地味ー・・・・に削っていくのです。
使いすぎると削るマシンが暑くなってしまうので、
作業も1日に1.5時間が限度、
(ちなみにこれだと時間長すぎなので、1回につき、30分がいいらしいです。振動もすごいので手もちょっと感覚おかしくなります)
削った粉塵がすごいので
マスクと粉塵メガネは必須です。透明フィルムで箱を作って
その中で貝を入れて削るのです。

そうしないと、粉塵吸い込んで体に支障出たら・・・。
とちょっとよぎったので。

そんなこんなで頑張った訳です。
それにしても削っても、削らなくてもキレイな貝です。

1個削るのに2週間はかかったと思います。

釣りした時の事です

もともと関東でも

たまーに・・・。寒くない時に釣りとかします

関東では釣れたので何故か印象に残っていたのが

かわはぎ

ダンナが「ゥマンティラ」みたいに言ってた。

んでですね、奄美に来た時に当然釣るのです。

場所柄、住んでる魚が違いますモンね~!!!


そりゃぁ気合入れました。

奄美初の釣りの時。何が釣れるんだ??って。

古仁屋近辺で釣るのですが、親戚のおばから分けてもらったカツオのハラゴ使いました。






・・・・・3分後

ぉおっ!?!?もう来たか!!
やっぱ島の海はお魚多いからねー!!
いやぁ~良く引くねー!!
大物だったらどうしよう(@^^@)テレテレ
  ↑
勝手に妄想中。

もうすぐ来る。来る!!

20cmくらいの魚が上がってきました(^^)


かわはぎ「・・ども。こんにちは」


。。。ρ(-ω- ) イジイジ
カワハギとは切っても切れないご縁があるようで・・・・。


大丸パン

古仁屋の街は生活にはそれほど不便を感じない

のどかで便利な街です。

この街の数あるお店の中で時々利用しているお店

それが「大丸パン」です

利用していると言っても、母ちゃんが電話してくれた時に

「何か小包するけど何が良い??」

と聞かれるとつい大丸パンシリーズです
(何故か私がです。)

大丸パンのパンはなんていうんでしょうか・・・至ってシンプル
あ、いや、あのですね今住んでいるトコロのパン屋さんって試行錯誤しすぎというか。見た目も「うわぁ~!!」って気になるようなパンにしようと頑張っている感が多いのですよ。

以前からダンナから大丸パンの存在は知らされていて、
パンを送ってもらったんですが、なつかしい感じがついついクセに。

基本的に調理パン系でなければ、冷凍で送ってもらって
食べる前日に冷蔵庫に移動、パンなのでゆっくり解凍する感覚で。
これで特に食べる時に問題は感じません。


と言う訳で、古仁屋出身の人が見たら
「おぉ~!!なつかしい!!!」
と思うかもしれない大丸パン。

先日2種類ほど送ってもらったので後日紹介しようと思います。

・・・・もしかしたら
「ぅわぁ~っ!!これ、わん食ったことある!!まだこれあったんだ!!」  の現象があるかもしれませんね。



奄美の事で質問された時のお話

友人に良く「奄美に行ったときはやっぱりマングローブとかなの??」

と聞かれてしまいます。

良く旅番組とかTVとかで紹介されるのってやっぱり観光名所とか、リゾートぉ~だったりしますもんね~。

ウチの場合、空港から即、古仁屋に南下してしまうので、

途中のマングローブとか、ハブとか、そういった途中経過がないんですよね。

だってのんびりしたトコロで色々時間区切って動くのって・・・。
ねぇ~・・・。

古仁屋に着いて、お墓参りして、親戚居るから加計呂麻行って
後は清水の海(せいすい)でのんびりしたり、釣りしたり。

至って普通ののんびりとした生活(時間)

が「あ~、奄美だな。やっぱ」と思います。

ツアーとかで予定組まれちゃってる場合は
まさか逆らうわけにはいかんですから、それで良いんでしょうけど。

もし奄美行って時間がフリーな場合は、
あえて島の人たちのペースと同じ生活(時間)
をするのも、お勧めだと思います。

そんな1週間の帰郷が、私には
「もうここに住んでしまいたい」と思うぐらい
好きです。

家に置いてあるお酒達  徳之島の闘牛

ちょっと話反れてすみません。

「え~!!!」と言ってそうですね(^^)
モ~


これは以前、ダンナと話している時に、欲しくなって探してしまいました。
中にはお酒が入っています。


以前、私が子供の時に、うちのTVの上に

木彫りの鮭くわえた熊の置物があったんですわ

何でこんな木彫り置いてんだろう・・・。

と思い出し、だんなに言ったところ

「確かTV買ったらセットで付いて来るんぢゃ無かったっけ??」

もしこれ本当だったら、ある意味納得です。
(TVの上に置いてあったから)

と、思っている時に、

「俺んちなんかウシの空瓶が置いてあったよ」



(・∀・)??
「だから、お酒のビンで、形が闘牛のお酒があって・・」
「あ~!!!」
やっと納得。

え!?熊より闘牛の方が置物としてかっこいいじゃないか!!!
ということで、まだ売ってないか探したら
楽天で確か見つけたと思うんですが、速攻で注文しました。

の結果がこれなんですが。
昔見たよりかわいらしくなってる!!とダンナはちょっと不満そうでしたが。

え!?!?中身ですか??すみません。開封していないので
当然まだ飲んでいません・・・・。



鹿児島ならでは・・・??

今日、たまたま鹿児島出身の人とお話する機会があり、

この話を書こうと思いました。

以前TVの番組で県民性についての番組をダンナと見ていました。

色々な県の当たり前の事が、他の県からしたら「ぇぇえええ!!」

という番組。

しばらくして、鹿児島県が出てきました。

「みなさん、これ何て呼んでますか??」

ダンナを見ると「いやぁ、そんな変わったモノはやらないんじゃ・・」


そうかい

じゃぁ確認しようじゃない(--)

(ちなみに、初めの2つは覚えていないので妄想です。すみません)

黒板が出ました

私、だんな「えー、黒板。」

チョークが出ました

私、だんな「えー、チョーク。」


黒板消しが出ました
だんな 「ラーフル」
私   「黒板けしって (」゜ロ゜)」ぇぇぇえええええええ~!!!!」


ラーフル??ラーフル??あまりにも聞いたことのない
イメージがつきにくいネーミング
「何でラーフルなんだ!?!?ラードふるふる 
とか、ラーメンフルセットとかのを略したらこうなるかもしれんが」

あーあ。。。。もう言ってる事がめちゃくちゃですねー。
ラードふるふる なんてありません。

「奄美南部の、、いや古仁屋の方言・・・あ、TVでやるくらいだから違うか。。。。何でラーフルって呼ぶの??」

という問いにだんなは

「さぁ・・・・・知らん」
( ̄Д ̄;)
というわけで、詳しく判明しない中ラーフル騒動が終了。


別の日、鹿児島出身と判明したこの女子に聞いてみた
「黒板消すヤツって・・・。何て呼んでた??」

「ラーフル」(* ̄∇ ̄*)

未だに由来わからずです。



初めて奄美に行った時の報告

初めて奄美に行って、戻ってきた時のお話。

古仁屋のお土産やさんで、自分の親の分のお土産を

買ったので報告がてら持って行きました。

ウチのオカンが「○○○、奄美はどうだったの??」

お約束の質問が来ました。

お約束で答えれば、「そりゃぁ!!もう海がきれいできれいで・・」

と言うべきのトコロを、



「そりゃぁもう、こっちに生えてるもんと全く違う木ぃばっかで・・」

い、いや、空港出てからバスに乗るじゃないですか。

さすが奄美、関東ではまず見ない草木(南国系)

ばっかでよっぽど私には

インパクトがあったんでしょうね~。

それでもウチのオカンは「へぇ~」とサラッと流してくれましたけど。

良かった~。。。。(・∀・;)

奄美の黒糖焼酎

私が初めて飲んだ焼酎は、西平酒造の「瀬戸の灘」でした。

・・・・・誰ですか。シブいなんて言ってる人は



さて、私が気にいっている黒糖焼酎なんですが、「れんと」
です。
rento


クセとかがないので飲みやすいのでお気に入りです。

3,4年前まではなかなかこっちでも売っていなくて

大変でした。

今結構見かけますね。

元々、関東在住なので、島行った時に写真いっぱい撮っておきゃあ

よかったです。島の人のブログは写真も豊富で、

「な・・・。何か自分も写真UPせんと・・・」

の1枚目が酒・・・。不覚・・・・。


あ!れんとはオススメですよ~!!

鹿児島特価でご奉仕します

焼酎どっとねっと



奄美の話をしていて→友人との会話

友人と話している時に

時たま奄美の話になります。

その友人もたまに奄美大島が取り上げられている番組とか
(例えばビックダディとか)

見ているわけですよ。

その時、友人が一言

「TVで見ていると奄美の人は宴会とかで唄って踊っているイメージが」

と、今は簡潔にまとめて書きましたが、聞いていると

まるでどっかの祭りか!?!?位3日3晩踊り通しているのでは

ぐらいの勢いでした。

それもしょっちゅうという感じのイメージでした。

確かにTVでは御客人の為に楽しんで。とか、島唄を知るきっかけ

とか色々意味があると思います。

このままではいけない・・・・。

私はその友人に対して全力でそうではないと理解してもらいました。

もし仮にそう思っている方が居たら・・・・。

常にではありませんよ!!!!!!!

お店とかだとありますが、絶対一般家庭ではそんな事ありません!!


奄美の島唄の話

今日CMでたまたま郵便局のCMが流れていました。

歌い方ですぐ「あっ!?!?島っちゅ!!」とわかりました。


(島っちゅのみなさん、言葉が変ですみません・・・。)

中 孝介さん、最近よくこちらのTVでもCMとかで良く聞く様に
なりました。
(密かに頑張って欲しいと思っている私。)

島唄では私が初めて聞いたのは極めてマニアック??渋い
島唄の唄者ではないでしょうか。。。

ウチのダンナが、急に島唄を聞こうと思ったのがきっかけ。

早速ダンナは母ちゃんに電話しました。
「母ちゃん、○○ ○○のCD送って~!!」

まぁ、この頃はさっぱり解らず(--)

実際着いて聞いてみたら、

私、元々の習性なんですが、2,3回目でだんだん理解というか
ハマってくるといいますか。

え~・・・。そのCDの方は。



武下 和平 さんのCD
いわゆる世間で言うベスト盤みたいなやつです。
いやぁ~、この人はすごいなと思います。

でも、初めはあまりの高音で島唄初心者の私は
「女の人!?!?」
と聞いて、だんなに散々注意をうけました。



武下 和平



奄美に行くときの飛行機

今年の夏は奄美に行くのまた無理そうだなぁ・・・。と思います。

航空券の事でいつも不満です。

航空券を例えば鹿児島経由で買えばあるにはあるのですが、
片道だけでも6万弱・・・・(--)

これを知人に話すと
「これグァムに行ったほうが安くない!?!?」
おっしゃる通りで・・・。

じゃぁ、羽田からの直行便を。。といっても、
4万弱、1日1便しかありません。

しかも最近「先得割」なんてのも出たりで
いざとろうとして10時から参戦すると携帯から繋がらない!!
繋がってもダメとかが多く、
本当に平日とかで狙わないと
バースデー割も敗北。
まぁ、安く行こうとするからでしょうね。
以前も、行きは取れても帰りが取れないであきらめたりも
しました。

島っちゅとその家族優待予約みたいなの欲しいです・・・。


奄美で遭遇したクモ

うちのダンナの家で寝泊りさせてもらうのですが、

古仁屋では今なんか結構新しい家とか多いのです。

まぁ、ウチの場合、最新って訳ではないですが、

そんな家が結構気にいっています。

夜中、トイレに入ったときに、ふと上を見たら( ̄△ ̄) !!


タカアシガニみたいなクモが!!!
「こんばんは」って感じです。

夜中だったので「ぎょぇぇええええ!!」とは当然叫べず

頭の中で勝手に発狂していました

「ひぇぇええええ!はげー!!!あんたなんか~!!!\((;◎_◎)/!
  すみません。お願いですからこっちにだけは・・・。」

こういうとっさな時に何故か真っ先に覚えた島っちゅ語が片っ端から
意味不明に飛び出すのか・・・。

もう、そ~っと立ち去るしかありません。

また別の日にもそのタカアシガニなクモが登場した時に

かぁちゃんが教えてくれました。

「あ~、こぶ!!!家守ってくれてるから殺しちゃダメよ」

ほうほう。。。。。いやまて!!!

虫をべしっ!!と殺す勇気は私にはありません。


それからは、自分の家でクモを見ても見てみぬふりをすることに
しました。
でも、家にいるのはごく普通のクモなのに、いつもコブを
思い出してしまうのです。
よっぽどインパクトあったんだなぁ・・・・。


夏に向けて  奄美の日差し

そういえば、私の場合ダンナの助言があったから平気でしたが

奄美に行く時は日差しに気をつけてください!!

以前知り合いが連休明け異常な焼け方をしていました。
「奄美に行った・・・」
どうやら江ノ島に行った感覚と同じ要領で
「よぉーし!!がっつり焼くぞ~!!!」
とよく焼けるサンオイルを使い

じりじりじり・・・。

を、3日。

おいおい。よく無事だったな・・・。とは思いましたが、
もう既にヤケドに突入していないか!?!?
結局病院行ったそうです。

初めは私もやってしまいました(--)
カァちゃんに「皮膚がんになるちょ!!!」
と言われたもんです。


私もSPF50の日焼け止めを使って奄美に行きますが、
古仁屋周辺でのんびりしてても、
「結構焼けたな~。肩痛いかも」
と日焼け止めしっかり塗っても焼ける訳です。

普段、関東とかにいて、夏に奄美に行く方、

日焼け止めは忘れずに。
アフターもローションとかで冷やすべきです。
長袖か、夕方出るとか(←これじゃぁ行った意味ないか)

ご注意ですよ~。


もぱぴーが見た奄美の時間

奄美に来たことがない人。

ここは私は初めて奄美に来て、1週間、いたときにビックリしたことが
あります。

時間の感覚??流れ??

とにかくこっちは何時何分にここに行かなくては
とか
何時までにこれやっておかなくては
とか
あぁ。。疲れた、早く帰って寝ないと。
今日はどんだけ寝れるんだろうか・・・。

みたいな感覚が全くなくなります。

何だこの日差しは!?!?
ぐらい暑いところ歩いていても、何かこののんびりした時間を
すごく感じるんですよね。

あ!!でもウラを返せば、私の場合、
奄美に戻った時にせっかくだから・・・。と
あちこちの観光とかしないで普通に1週間古仁屋に
居るから。と言うのもありますが。

こういった時間ってありがたいんですよね~。

是非って感じです。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。